この結晶は岡山県布賀鉱山産の含水硼酸塩鉱物逸見石(Henmilite)である。 本鉱山から 発見された新鉱物であり,岡山大学の逸見吉之助氏および逸見千代子氏にちなんで命名された。 本写真は岩石鉱物科学34巻5号252-260p(2005)に掲載された高田他による論文からのものである。
この結晶は福井県藤井鉱山産の桃井ざくろ石(momoiite)である.本鉱物は,マンガンおよびバナジウムに富む新種のざくろ石として,愛媛県鞍瀬鉱山,京都府法花寺野鉱山および本鉱山から発見された.Tanaka et al. (2010) による記載論文はJMPS vol.105 92-96に掲載された. 名称は愛媛大学の桃井斉氏にちなむ.
愛媛閃石(学名:ehimeite)は愛媛県東赤石山のクロム鉄鉱鉱床から発見された新種の角閃石で,クロム(元素記号:Cr)を主成分に持つ唯一の角閃石 です。2011年に発見され(IMA2011-023),その名が示すように発見地の愛媛県にちなんで命名された*。* 2012年の角閃石命名規約の改訂によって, 学名がchromio-pargasiteと改訂されました。記載はJMPS vol. 107 1-7に掲載された。
この柱状の結晶は佐賀県東松浦郡玄海町日ノ出松のアルカリ玄武岩中に産する イットリウムラブドフェン(Rhabdophane-(Y))である。 イットリウムに富むラブ ドフェングループの新鉱物として2011年に承認された(IMA2011-031)。Takai and Uehara(2012)による記載論文はJMPS vol. 107, 110-113に掲載された。

Online Submission Web Site
Journal of Mineralogical and Petrological Sciences is indexed in the ISI database.

In Japanese with English abstract

WHAT'S NEW

2014-04-092014年連合大会発表講演のLetter投稿募集 >>詳細
2014-03-11公開 [GKK]最新号(43巻1号1月, 2014)電子ジャーナル公開サイトへ⇒  * 論文PDFの閲覧は購読者番号, PW の認証要 問い合わせは事務局まで⇒
2014-03-10:JpGU 2014連合大会JAMS学会ブースでの会員執筆書籍の展示申込 受付中  申込書⇒

2014-02-22[JMPS] 最新号(Vol. 109, No. 1 February, 2014]電子ジャーナル公開サイトへ⇒

2014-02-22[Elements] 最新号(v. 10, no. 1, February, 2014) Garnet: Common Mineral, Uncommonly Useful  (Elementsの冊子は会員全員へ配布しています) Online is available →WEBSITE(*Article閲覧はUserrname, PWの認証要認証の問い合わせは事務局まで⇒

2014-02-10:【 評議員候補者締切4/30まで】日本鉱物科学会評議員候補者推薦のお知らせ >> More
2014-02-10:平成24年度第3回定例評議員会 議事録, 平成24年度総会記事,平成25年度第1回定例評議員会議事録公開 More...>>
2014-01-29:平成24年度各賞受賞者紹介はこちら→
2014-01-14:世界結晶年(IYCr2014)に日本鉱物科学会は協力 しています。世界結晶年2014 日本委員会はこちら→
2014-01-06日本鉱物科学会2014年年会のお知らせ:2014年9月17日-19日,熊本大学  
2013-10-03:日本鉱物科学会2013年年会は終了しました。たくさんの方にご 参加いただき盛会に終わりましたこと御礼申し上げます。 プログラム公開中More...>>
2013-10-03:平成25年度新役員お知らせ(会長,副会長,評議員,幹事)More...>>  

日本地球惑星科学連合(JpGU) 2014年大会お知らせ More...>>

2013-07-08:JAMS学会アクティビティ紹介 期間:2013年連合大会期間 会場:幕張メッセ国際会議場1階 学協会エリア個別デスク 写真紹介 More...>> 
2013-04-11:「科学技術週間」日本鉱物科学会制作「一家に1枚―鉱物:地球と宇宙の宝物」ポスター ご希望の方はダウンローしてください More...>>

2012-11-09:第2回Mongolian Society of Economic Geologists (モンゴル資源地質学会)とモンゴル合同巡検報告 2012年9月3-6日→More...>>

日本鉱物科学会はYMOをサポートしています。YMOのHP * YMOは、鉱物科学を志す若手研究者の育成および会員相互の親睦を通じて、鉱物科学の研究の活性化や新展開を目指す有志団体です。

(協賛)地学オリンピック日本委員会(JESOC)  More...>>
    日本鉱物科学会は地学オリンピックに協賛しています。

5月10日は「地質の日」  More...>>
       日本鉱物科学会は,地質の日に協賛しています

 
 

 Updated April 09, 2014


2014年年会:9月17日-19日於:熊本大学
年会案内4月中旬


「一家に1枚―鉱物:地球と宇宙の宝物」
ポスターダウンロードへ

東日本大震災特設ページ
Elements
日本地球惑星科学連合
IMA
IMA