2020 Online Meeting Japan Association of Mineralogical Sciences
一般社団法人 日本鉱物科学会
2020年年会オンライン開催と
2019年度定時総会開催のお知らせ

WEB講演申込サイト,
発表者条件

 

August 08, 2020

発表講演申込サイト,期間,講演発表者条件


*発表講演申込み期間と講演要旨提出期間は別々の期間になりますのでご注意ください。

終了 発表申し込み入は 締め切りました

*講演要旨PDFファイルの提出は1か月後の2020年8月24日(月)10時から8月31日(月)18時までに提出をお願いします。
提出サイトは近くなりましたら,お知らせします。

1.終了 発表申込期間延長: 2020年7月20日(月)10時〜31日(金)18時 8月3日(月)正午12時まで延長します

下記入力フォームに,講演申込者氏名,会員種,住所,メールアドレス,発表講演タイトル,発表者著者氏名,抄録,オンライン口頭発表希望の有無などを入力してください。

★お知らせ★
講演要旨PDFファイルの提出は1か月後の
2020年8月24日(月)10時から8月31日(月)18時までに提出いただくことになりますので,まずは発表講演申込をお願いします。
★お断わり★
今回利用するこの講演申し込みFORMは,一度申し込みを完了した後は,同じサイトに何度もログインして修正できないシステムですので,修正の無いように準備して申し込みをして下さい。
申し込み後,どうしても発表タイトル,著者名に変更が生じた場合は,下記講演要旨PDFファイル提出の時に,備考欄に修正箇所をお知らせください。なお,プログラムは9月上旬です

2.講演要旨提出期間: 2020年824日(月)10時から31日(月)18時

・講演要旨は著者によりPDFファイルに変換して アップロードしてください。
・用紙サイズは,B5判サイズ (横182 mm×縦257 mm)に作成して下さい。
・サイズを間違わないようにしてください。 また,PDFファイル変換での文字化け,文字の埋め込みなど,著者の責任で確認してください 。
・講演要旨用アブストラクト作成要領をご覧下さ
い。

講演要旨執筆サンプルファイルへ⇒

3.講演発表者の条件(重要) 

(1) 講演発表者
原則として日本鉱物科学会会員に限ります。
但し ,共催セッション学会会員はその共催セッションのみ,日本鉱物科学会非会員でも発表が可能です。
今年の共催セッションの「R7セッション」では資源地質学会会員,「R1:鉱物記載・分析評価」では宝石学会(日本)会員であれば発表が可能となります。

(2)著者に日本鉱物科学会会員が含まれない,非会員のみの講演申し込みはできません。
但し,非会員招待講演者と共通セッションの「R1:鉱物記載・分析評価」と「R7セッション」には該当しません。

(3)特例
日本鉱物科学会年会での講演発表が今回初めての場合,共著者の中に日本鉱物科学会会員が含まれていれば ,今回1回に限り非会員でも発表者になることができます。(この特例は共催学会には適用されません。)
但し,昨年以前にこの特例を利用して非会員で発表し現在も非会員の方は再度の利用できません 。
7月31日までに事務局あて入会申込み手続きをして下さい。
入会申込みのない講演申込みは認められませんのでご注意下さい。

(4) 研究発表優秀賞審査
学生会員筆頭著者の発表が審査対象となり ,発表講演申し込みの時にエントリーしてください。
非会員学生がエントリー希望の場合,8月7日(金)まで入会申込をしてください。

(5)日本鉱物科学会入会申込用紙は下記からダウンロードして下さい。
入会案内,申込書...

(6)上記条件を満たせば,発表件数に制限はありません。

 

 
 

 

2020 Copyright © Japan Association of Mineralogical Sciences. All Right Reserved