この結晶は岡山県布賀鉱山産の含水硼酸塩鉱物逸見石(Henmilite)である。 本鉱山から発見された新鉱物であり,岡山大学の逸見吉之助氏および逸見千代子氏にちなんで命名された。 本写真は岩石鉱物科学34巻5号252-260p(2005)に掲載された高田他による論文からのものである。
この結晶は福井県藤井鉱山産の桃井ざくろ石(momoiite)である.本鉱物は,マンガンおよびバナジウムに富む新種のざくろ石として,愛媛県鞍瀬鉱山,京都府法花寺野鉱山および本鉱山から発見された。Tanaka et al. (2010) による記載論文はJMPS vol.105, 92-96に掲載された。名称は愛媛大学の桃井斉氏にちなむ。
愛媛閃石(学名:ehimeite)は愛媛県東赤石山のクロム鉄鉱鉱床から発見された新種の角閃石で,クロム(元素記号:Cr)を主成分に持つ唯一の角閃石です。2011年に発見され(IMA2011-023),その名が示すように発見地の愛媛県にちなんで命名された*。* 2012年の角閃石命名規約の改訂によって, 学名がchromio-pargasiteと改訂されました。記載はJMPS vol. 107, 1-7に掲載された。
この柱状の結晶は佐賀県東松浦郡玄海町日ノ出松のアルカリ玄武岩中に産する イットリウムラブドフェン(Rhabdophane-(Y))である。イットリウムに富むラブ ドフェングループの新鉱物として2011年に承認された(IMA2011-031)。Takai and Uehara(2012)による記載論文はJMPS vol. 107, 110-113に掲載された。
この繊維状結晶は岩手県田野畑鉱山から発見された新鉱物,田野畑石(tanohataite; IMA #2007-19)のタイプ標本である。 田野畑石の理想化学組成はLiMn2Si3O8(OH),セラン石(serandite) のリチウム置換体に相当し,珪灰石グループに属する。 Nagase et al. (2012)による記載論文はJMPS5ol. 107, 149-154に掲載された.写真左右約28 mm。
 

2022/09/20 2022年年会ハイブリッド開催は,3年ぶりの現地開催となり,たくさんの方に現地にご参加いただき,無事終了いたしましたことお知らせいたします。
講演者の皆様,参加者の皆様に厚く御礼申し上げます

2022/08/15 2022 年年会発表講演タイムテーブル,セッションプログラム公開中⇒

2022/07/30 [JMPS]   Vol. 117  (2022)電子ジャーナ 論文順次公開

2022/07/07 鉱物科学会Youtubeチャンネル動画公開中 ☆教えて!シリー4件 ☆鉱物アドベンチャー 2件 ☆その他4件
2022/06/01 一般社団法人日本鉱物科学会2022年年会・総会HP公開中 ⇒ 現地開催(新潟大学五十嵐キャンパス)を基本としつつ、オンラインでの参加も可能とするハイブリッド形式での開催を予定しております 。たくさんの講演申込を有難うございました⇒年会HPへ
2022/05/02 岩石鉱物科学[GKK] 51巻(2022年) 電子ジャーナル論文順次公開⇒ なお,2022年1月からGKK論文PDFの閲覧の認証は不要となっています。 GKK変更内容⇒
2022/04/18 当学会は文科省の科学技術週間(令和4年4月18日〜24日)に参加し,岩石鉱物科学普及のための入門動画をオンラインで紹介しています。是非ご覧ください。動画 特別サイトはこちら⇒
2022/04/10 岩石鉱物科学[GKK] 新刊紹介記事は今後,学会HPサイトに公開します。公開中

2022/03/11 [Elements] Online (v. 17, no.6, Dec, 2021 )Carbonatites 公開中*Article閲覧はUsername(E-mail), PW(会員番号)の認証要)認証の問い合わせは事務局まで⇒  (Elementsの冊子はJAMS会員全員へ配布しています)

2021/12/20  日本鉱物科学会が2016年に選定した国石「ヒスイ」に関する紹介記事が,政府のオンライン雑誌“Highlighting Japan”に掲載されました。詳細⇒pdf

2021/10/22 故イ未来(フルイミライ) サイト に当学会が紹介されています 。ご覧ください。詳細⇒
2021/10/22 会員の皆様へSNSを活用した情報発信のお願い(広報委員会)詳細⇒
2021/10/14 [JMPS] NEW PUBLISHING POLICY Effective from October 14, 2021詳細

2021/09/29  2022年1月から当学会誌は完全電子ジャーナル化になります。これに伴い学会費が改正されました。詳細

 『鉱物・宝石の科学事典』出版のお知らせ。本書は日本鉱物科学会の編集によるもので,150名余の研究者が執筆しています。購入は,朝倉書店からお願いします朝倉書店サイトへ⇒

2020/05/02 [JMPS]  Vol. 115  No.2 April, 2020 Special Issue: INDIAN CONTINENT 掲載論文電子ジャーナル公開中⇒

2019/04/29:日本の国石「ひすい」― バラエティに富んだ鉱物の国―  ⇒刊行のお知らせ 詳細,購入方法(PDF)( 成山堂書店)

2017-11-15 : [JMPS] Vol. 112 No. 5 (October, 2017 Special Issue ‘JADEITE AND JADEITITE’ )掲載論文電子ジャーナル公開中

(協賛)地学オリンピック日本委員会(JESOC)  More...>>
日本鉱物科学会は地学オリンピックに協賛しています。

Updated Sept. 20,  2022

     
New: SNS情報発信投稿申込案内
(会員限定)


日本の石,国石「ひすい(ひすい輝石およびひすい輝石岩)」⇒

2022年年会HPへ
日程:2022年9月17日-19日
会場:新潟大学五十嵐キャンパス
プログラム公開


Journal of Mineralogical and Petrological Sciences


岩石鉱物科学

YouTube
はやぶさ2 サンプリングカプセルの地球帰還」 動画へ

Elements
Elements


「一家に1枚―鉱物:
地球と宇宙の宝物」

日本地球惑星科学連合
日本地球惑星科学連合(JpGU)

IMAInternational Mineralogical Association


YMO


当学会は日本学術会議の
協力学術研究団体です