Home                                                                                                 English

WEB講演申込み方法


 

 

Updated Sept. 25, 2017

★2017年年会プログラム,講演要旨pdf(認証制)を公開しました★
⇒クリックすると「日本鉱物科学会 2017年会・総会 タイムテーブル」の画面が出てきます (少々時間がかかります)。各発表セッションをクリックしますとそのプログラムが表示されますので,そこでセッションごとの講演要旨pdfが閲覧(認証制)できます。お願い: 講演要旨は参加登録費を納めた方のみ,WEB上で認証制で閲覧できます。

 

1.WEB講演申込み方法(重要)⇒詳細

2.WEB講演申し込み入力内容と注意事項(,重要)⇒詳細講演要旨は,今年からWORDファイルのアップロードは不要となりました 。著者によりPDFファイルに変換してアップロードしてください。

3.講演発表者の条件(重要)⇒詳細

 

1. WEB講演申込み方法

ご注意:今年から演題登録システムが変更になり,日本語サイト,Englishサイトが独立しています。
以下の点が大きな変更ですのでご注意ください。
(1) アカウント(ログイン)登録のお願い:
当学会申込サイトを利用するため、
最初に、
申込者情報(氏名、所属、住所、メールアドレス、会員種,会員番号,ログイン用のID, パスワード等)を申込サイトで入力してアカウント(ログイン)登録をしていただきます。その次にメールアドレス確認メールが送信されますのでメールに従って操作をしてください。
ログインIDやパスワードは忘れないようにメモをしておいて下さい。
(2) 申込期間,締切日時厳守:
講演発表申し込みの
最終日 7月10日17時にアクセスが切れますので、締切時刻以降は、演題登録申し込み、登録情報修正、演題の取消など一切の操作ができません。
但し、入力途中の申し込みについてのみ、締切時刻17時を過ぎても申込完了までアクセスが切れることはありません
が,申し込み期間中早い時期に申し込みをするようお願いします。
 
(3) 講演要旨はPDFファイルのみ:
 
講演要旨は,今年からWORDファイルのアップロードは不要となりました。講演要旨は,著者によりPDFファイルに変換して アップロードしてください。 用紙サイズは,B5判サイズ (横182 mm×縦257 mm)に作成して下さい。 サイズを間違わないようにしてください。 また,PDFファイル変換での文字化け,文字の埋め込みなど,著者の責任で確認してください
講演要旨用アブストラクト作成要領をご覧下さい。 執筆サンプルファイルへ⇒(4) 会員番号は申込者のみ:お問合せは学会事務局まで⇒クリックしてメール送信へ

 

2.WEB講演申し込み入力内容と注意事項

■講演申込みWEB入力内容一覧 (今年から申し込みシステムが変更されました。)アカウント(ログイン)登録完了後:講演申込サイトにログインします。
1.「新規登録」の場合:

(1)「著作権譲渡承諾」と「お断り」に同意していただき,チェックをつけ次の登録画面に進みます。
(2)「同意」がないと講演申し込みはできません。
注意:講演要旨用PDFファイルに記載されている,タイトル,著者名,所属など異なっていないかどうか よく確認してください。
2. 著者・所属機関の入力:
(1) 著者全員の氏名と所属機関名を指示に従って,記入してください。
(2)会員区分はこのシステムのこの箇所ではプルダウンメニュー機能がないので,リストから該当する区分を選びコピーして 入力欄に張り付けて下さい。
(3)発表者にチェックして下さい。
3. 講演発表情報の入力:
 (1) 発表希望セッション: プルダウンして希望セッションを選んでください。

 (2)発表形式 : メニューから選んでください。

 (3)発表言語:日本語か英語どちらか選んでください。
4.演題題目:  日本語, English をそれぞれ入力する 。

5.抄録入力: 日本語, English をそれぞれ

注意:講演要旨用アブストラクトの内容を簡潔にまとめた抄録(日本語)と(English)を入力する。
6.
キーワード:5個まで日本語,Englishそれぞれ入力する 。

7.その他連絡事項
8.
特許公開等についてお願い
9.講演発表に用いる鉱物名についての注意
10.講演発表に用いる隕石名についての注意
11. 講演要旨ファイルのアップロード:
今回から著者の責任で作成された講演旨集用アブストラクト(PDFファイル)のみアップロードしていただきます。作成体裁など間違いのないように必ず講演要旨用アブストラクト作成要領をご覧下さい。執筆サンプルファイルへ⇒講演要旨ファイルは,今年からWORDファイルは不要です。著者によりPDFファイルに変換してください
11.登録内容確認画面: 
最終確認をして「登録」ボタンを押します。
12.登録完了メールが送信されます。

13.訂正などの場合はログインして画面の操作をしてください。

 

お願い::上記講演申込み入力内容は,プログラム編成資料,プログラム印刷取り込みデータ,講演要旨電子ジャーナル公開作成に必要なデータとなりますので 必要な個所は漏れなく入力して下さい。

講演要旨アップロードファイルについて今年からWORDファイル は不要となりましたので,著者が作成したPDFファイルに文字化けがないか,フォントの埋め込みなど正しく表示されているかどうか,原稿サイズの間違いはないかなど,著者の責任でPDFファイルを確認して下さい。
今回から,事務局では講演要旨原稿の作成,確認はいたしません。

注意事項
 最終日時7月10日(月)17:00以降は 一切アクセルができませんのでご注意下さい。例年締切時刻直前の申し込みではサイトが混雑しアクセス困難や不可能となることがありますので,ご注意下さい。申し込み期間中早い時期に申し込みをするようお願いします。

3.講演発表者の条件(重要)) (非会員招待講演者は以下の条件には該当しません。)

(1) 講演発表者は原則として日本鉱物科学会会員に限ります(招待講演 者は該当しません)。但し ,共催セッション学会会員はその共催セッションのみ,日本鉱物科学会非会員でも発表が可能です。今年の共催セッションの「R7セッション」では資源地質学会会員 であれば発表が可能となります。

(2)著者に日本鉱物科学会会員が含まれない,非会員のみの講演申し込みはできません。 但し,非会員招待講演者と共通セッションの「R7セッション」には該当しません。

 (3)特例
日本鉱物科学会年会での講演発表が今回初めての場合,共著者の中に日本鉱物科学会会員が含まれていれば、今回1回に限り非会員でも発表者になることができます。(この特例は共催学会には適用されません。) なお,昨年以前にこの特例を利用して非会員で発表し現在も非会員の方は再度の利用できませんので,講演申込みをする 前,遅くとも7月7日までに事務局あて入会申込み手続きをして下さい。入会申込みのない講演申込みは認められませんのでご注意下さい。
(4) 研究発表優秀賞エントリーは学生正会員で筆頭著者であること発表するポスターあるいは口頭発表が審査対象となります。必ずWEB講演申込み時にエントリーすること。非会員学生がエントリー希望の場合,申込をする前,遅くとも7月7日(金)までに以下の(5)の要領で会員申込を完了すること。 なお,研究発表優秀賞のエントリーは,WEB講演申込み時以外の申込はありません。
(5) 日本鉱物科学会入会申込用紙は下記からダウンロードして下さい。
入会案内,申込書...(6) 上記条件を満たせば,発表件数に制限はありません。

 

2017 Copyright © Japan Association of Mineralogical Sciences. All Right Reserved